2016.09.15 : Essay

ストックホルムNKで

旅の楽しみのひとつに、百貨店巡りがあります。
百貨店・デパートは、様々な商品やその国の流行ものなど、今を知る事のできる情報発信地です。

スウェーデン、ストックホルムのクングストラドガルデン(Kungsträdgården)公園の前の道を挟んだ迎えにある、NK(エヌコー)(Nordiska Kompaniet=NKは、1915年に建てられたアール・ヌーヴォー建築家のフェルディナンド・ボーベリ(Ferdinand Boberg)が設計したスウェーデン王室御用達老舗デパートです。

花崗岩で作られた外壁は重厚で劇場やホテルのような外観です。外壁に取り付けられた大きなゴールド円形のエンブレムや屋上の塔、大きく広がるアトリウムのガラスのドーム、バルコニーや手摺のデザインは軽やかに、古くて新しい様々なスウェーデンが詰まった場所です。

インテリアフロアはテーマイメージごとに様々なシチュエーションがディスプレイされています。アーチ型の窓やスチームも生かされ、最小限のダウンライトとペンダントの照明や自然光が入り、どこかのお宅に訪問したようです。

b-spiral_brog

このページのトップへ